地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鹿嶋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

鹿嶋の地域情報サイト「まいぷれ」

ふるさと納税で日本を元気に!~茨城県鹿嶋市~

株式会社ミズノ「鹿島たこ、鹿島灘はまぐり」

大粒のはまぐりと歯ごたえ抜群のたこをご家庭で!

「鹿島灘はまぐり」申込受付開始しました。
※「鹿島たこ」「鹿島たこ ・鹿島灘はまぐりセット」は、受付開始時期調整中
その大きさはお皿に盛るだけで圧倒的な存在感を放ちます
その大きさはお皿に盛るだけで圧倒的な存在感を放ちます

鹿嶋産はまぐり・たこが美味しいワケ

東側一帯を太平洋に面し、海岸線がまっすぐに続く鹿嶋市。中でも鹿島灘は暖流と寒流がちょうどぶつかる場所で、豊富に生息するプランクトンを求めて魚が集まってくる好漁場なんです。
そんな鹿嶋市で獲れる海産物の代表選手がはまぐり。実は鹿嶋には全長70km(!)にわたって砂浜が広がていて、「鹿島砂丘」なんて呼び名もあるほど。はまぐり達にとって、砂丘はまさに天国のような環境!だから鹿嶋市周辺は日本一のハマグリ生産地なんです。
もう一つご紹介したいのが、鹿島灘沖で獲れる「鹿島たこ」。ザッパーン、と轟音を立てて浜辺に激突する荒波で知られる鹿島灘ですが、そんな厳しい環境に揉まれて育ったたこは、肉厚で食べごたえも抜群。11月下旬から2月という非常に限られた期間した獲れない鹿島たこは、地元でもお正月にもてなされるほど珍重されているんです。
お刺身はぜいたくに大きくカットして、歯ごたえを楽しみましょう
お刺身はぜいたくに大きくカットして、歯ごたえを楽しみましょう

今夜のおかずは、焼きはまぐりとたこ刺しで。

はまぐりの美味しい食べ方

届いたらすぐそのまま焼いて食べるべし!砂抜きは事前にしてあるので、そのまま焼いてOK。火にくべるうちに貝殻がパカッ!と開いたら、醤油をひとたらし。熱いうちに口に含めば、口の中ではじけるぷりっぷりの身がたまりません。ご家庭のコンロでも十分美味しくいただけますが、ここはちょっとこだわって炭火で焼けば、より香ばしい風味が広がります。余ったはまぐりの保存は冷凍庫で。一度冷凍したはまぐりは、凍ったままお吸い物や酒蒸しにしましょう。
はまぐりはたっぷりの水に沈めて、砂抜きが終わるのを待ちます
はまぐりはたっぷりの水に沈めて、砂抜きが終わるのを待ちます
砂、吐いてくれたかな?
砂、吐いてくれたかな?

たこの美味しい食べ方

何はともあれお刺身で!茹ですぎると硬くなってしまうタコですが、あのコリコリとした食感を失わないよう、絶妙な茹で加減でお届け。新鮮なうちにヌメりをとっているため、生臭さも気にせず食べられます。つるんとした舌ざわりと弾むような歯ごたえを楽しんで!
両手のひらより大きいたこ。これから下処理にかけます
両手のひらより大きいたこ。これから下処理にかけます
茹ですぎて硬くならないよう、長年の経験と勘でお湯から引き揚げます
茹ですぎて硬くならないよう、長年の経験と勘でお湯から引き揚げます
真っ赤に染まった姿は、まさに「茹でダコ」そのもの
真っ赤に染まった姿は、まさに「茹でダコ」そのもの

地元の方からも愛されるお店です。

返礼品を送ってくれるお店の方より、お話を伺いました!出迎えてくれたのは、社長の水野明善さん。今から25年前、鹿島港からの新鮮な魚介類を提供したいと、スーパーを開店しました。その想いにたがわず、店頭に並ぶ魚には厳格な鮮度管理を施しているそう。
とりわけ鹿島たこの茹で加減には一家言あり!たこの芯に松の葉が刺さるほどの硬さが理想とのことですが、一見しても全くわかりません。まさに職人芸。
実際にお店を訪れた際には、ご近所の方でとっても賑わっていました。「鹿嶋を盛り上げていきたい」という水野さんの想いを知ってか知らずか、地元の方に愛されているお店です。
自慢のタコと一緒に、パシャリ。
自慢のタコと一緒に、パシャリ。

はまぐり漁の知られざるをご覧あれ!

普段スーパーなどで見かける魚介類は、どのようにして獲っているのでしょうか?今回特別に、はまぐり漁の様子を伺ってきました!
早朝5時、港から漁船が次々と出航していきます。沖で漁の合図が出ると、男達が一斉に「マンガ」と呼ばれる、くし状に歯の付いた網を海に投げ入れていきます。歯が海底の砂を掘り起し、はまぐりが次々と網にかかる、という仕組みなんですね。
波が荒れている場所ほどはまぐりがよく獲れるそうで、船酔いも相当なもの。それでも食卓にはまぐりを届けるべく、日々奮闘する漁師さんたち。港に着いたら奥さんも加わって、せっせと港に水揚げします。
ちなみに、鹿嶋ではまぐりが豊富に獲れるのは、環境が適しているだけでなく、漁師さんによる資源管理の賜物でもあるんです。獲れるだけ獲るのではなく、未成熟なはまぐりは元の場所に戻したり、漁に出られる日を限定するなど、将来に渡ってずっとはまぐりが獲れる環境作りを心掛けているからなんです。
水揚げされたばかりのはまぐり達
水揚げされたばかりのはまぐり達
さっそく競りにかけられ、全国に届けられます
さっそく競りにかけられ、全国に届けられます

◆お礼の品一覧◆

配送方法……冷蔵でお届けします。
保存方法……はまぐりはそのまま冷凍してください。
たこは、足を一本ずつ小分けにし、袋に入れて冷凍。食べる直前に冷蔵庫で解凍してください。
賞味期限……はまぐり・たこ共にできるだけ温度の低い冷蔵庫(5℃位)で約4日持ちます。といっても、生ものなので、お早めにお召し上がり下さい。

10,000円以上のご寄附をいただいた方は、以下の特産品からお選びいただけます

鹿島たこ 1匹(1.7kg程度)<br>※時価によりグラム等の変動がございます。
鹿島たこ 1匹(1.7kg程度)
※時価によりグラム等の変動がございます。
鹿島灘はまぐり 13個程度<br>※時価により個数が変動する場合がございます。
鹿島灘はまぐり 13個程度
※時価により個数が変動する場合がございます。

20,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします

鹿島たこ 2kg程度・鹿島灘はまぐり(15~6個程度)セット(中)<br>※時価によりグラム数等の変動がある場合がございます。
鹿島たこ 2kg程度・鹿島灘はまぐり(15~6個程度)セット(中)
※時価によりグラム数等の変動がある場合がございます。

30,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします

鹿島たこ 2kg程度・鹿島灘はまぐり 35個程度 セット(大)<br>※時価によりグラム数等の変動がある場合がございます。
鹿島たこ 2kg程度・鹿島灘はまぐり 35個程度 セット(大)
※時価によりグラム数等の変動がある場合がございます。