地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鹿嶋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

鹿嶋の地域情報サイト「まいぷれ」

「竜王戦」第3局 鹿島神宮で開催決定

 
 第31期「竜王戦 七番勝負」(主催:読売新聞社・公益財団法人日本将棋連盟)の第3局が本年11月1日(木)、2日(金)に鹿島神宮で開催されることが決まりました。
 
 
 ”将棋界最高位タイトル戦”である「竜王戦」(優勝賞金4,320万円)は、26期続いた「十段戦」を継承、発展させる形で1987年に創設され、数々の名勝負とスター棋士を生み出してきました。
 
 2016年からは対局開催地を全国から募る公募を開始し、このたび鹿島神宮がその栄光の舞台として選ばれました。
 
 今期は昨期の竜王戦を制し永世竜王資格を獲得し、史上初の永世七冠に輝き国民栄誉賞を受賞した羽生善治竜王に誰が挑戦するのかが注目されています。
 
 10月31日(水)には新仲家で前夜祭が、対局両日には鹿島神宮内の参集殿で有名棋士を招いての大盤解説会、初手や封じ手の見学などのイベントが開催されます。
 いずれも事前の申し込み(抽選制)が必要で、9月21日(金)までが応募期間です。
 
 詳細は、第31期 竜王戦 第3局 鹿島神宮イベントサイト(別サイトへリンク)をご確認ください。